TOP > 桃田賢斗選手後援会の案内

桃田賢斗選手後援会

momota平成6年9月1日現在の三豊市三野町に桃田氏の
第2子として生まれました。初めはソフトボールでしたが姉の影響で吉津小学校2年生の途中からバドミントンを始める。4年の終わりに吉津ジュニアクラブが解散したため、5年の終わりから練習場所を香川スクールに変え6年の全国大会で優勝。
中学校からは福島の富岡第一中学校~富岡高校。全中・春の選抜・夏のインターハイを制し高校2年の時、世界ジュニア選手権大会で シングルス優勝。卒業後、実業団のNTT東日本に就職。  2015年6月インドネシアのスーパープレミアム大会で優勝、同年12月のドバイでファイナル大会(世界のベスト8で争う)で優勝。実質的世界チャンピオンに輝く(日本バドミントン史上男子として初となる快挙)。現在、2020東京オリンピックを目指し頑張っています。                     

     

   後援会規約.pdf



  

 

 

 

TOP29年度大会要項・申込書・組合せ・結果第3回四国新人大会29年度強化選手行事予定役員名簿連盟規約県連盟申請書類近年の大会お問い合わせリンク集桃田賢斗選手後援会の案内